グループCCの承認および拒否機能

グループCCの承認および拒否機能は、決裁ラインで最終承認後、協力先に登録されたチームに協力承認を要請する機能です。プロジェクト進行のための協力部署からリソースサポートの要請が必要な場合、チーム内の承認完了後に他部署の承認協力を求める場合などに活用できます。

この機能は、コラベートビジネスエディションで提供される機能です。管理者アカウントにログインし、管理者 > 電子決裁 > 受信先機能で承認および返却ボタン提供機能の有効化をチェックして利用できます。

グループCCの承認および拒否機能の使い方

グループCC機能を使用するためには、電子決裁を上申する時にグループCCタブでグループメールを入力する必要があります。 

既存の決裁ラインで承認プロセスが完了されると、グループCCに登録されたチーム メンバーにメールの通知が送信されます。グループCC承認チーム員が承認/返品協力が必要なチームユーザーを承認者として登録した後、Referenceボタンをクリックしてプロセスを開始します。

グループCCに登録された承認者は、メールの通知を受けることができ、コラベート電子決裁 > CCされたドキュメントで確認できます。該当文書をクリックし、グループCCの承認および拒否プロセスを進めます。

承認及び拒否の選択が完了すると、電子決裁状態がアップデートされ、グループCC上の承認者が文書を却下する場合は、記録のみで残ります。