進行中の決裁文書プロセスを修正する

上申者は、文書上申後、承認者の追加および修正、添付ファイルの追加など電子決裁上申内容全般を修正した後、再上申することができます。決裁ラインの追加/修正を同じように進めることができます。

決裁済みの決裁ラインは修正できません。 

決裁が完了していない文書であれば、文書を上申する前の作成中の状態に戻すことができます。この設定は上申者のみ可能です。

1. 既存の進行中の電子決裁ファイルを選択した後、右側にあるもっと見るドロップダウンメニューをクリックしてください。

2. 再設定(再決裁、再上申)をクリックしてください。

3. 承認者または締切期限の追加/修正/削除といったワークフローを好きなように変更できます。下段にある ファイルの追加、関連根拠の追加、ファイル削除アイコン(X)を使用して添付文書を変更することができます。 

4. 保存または修正をクリックしてワークフローの変更事項を適用でき、プロセスがアップデートされたというポップアップメッセージが表示されます。