GoogleAPIを起動する

Google Workspace Adminは、CollavateのGoogle APIをアクティブにしてGoogle Workspaceユーザーの同期と更新を行うことが大切です。 Google 管理者コンソール でこの機能を有効にできるのは、Google Workspace Admin だけです。

Google API をアクティブにする方法:

  1. Google Apps 管理者コンソールに直接アクセスするか,Google Apps グリッドで 管理者 アイコンをクリックします。
  2. ログインして管理者コンソール の セキュリティー アイコンをクリックします。
  3. API Reference(API参照)をクリックし、APIアクセスを有効にするを選択します。

APIアクセスを有効にするチェックボックスをオンにすると、引き続きCollavateにアクセスしてGoogle Workspaceユーザーをスムーズに同期させることができます。