イノベータが望む成長促進

コラベートは卓越したクラウド協業を通じて革新家を結びつけます。 このプラットフォームでは、高い自由度と単純さ、そして心の平安を感じることができます。

期待効果

流動的なワークフロー

コラベートは各機能を電子決裁および承認システムに合わせて調整し、理想的な監督、協業および自動化の組み合わせを保障します。 Google ドライブを通じてファイルを提出するか、Google 文書で文書を生成し、コラベートを使用すると、カスタマイズされた文書の検討構造を管理することができます。

自動化された締切日

リマインダー通知、期限機能でビジネスを遅延なく常に順調に進めます。 これにより、不必要な確認電話やEメール送信のプロセスをなくします。 簡単で使用者にやさしいインターフェースで、各締切日やお知らせを効果的に使用します。

スマートな文書配布とバージョン管理

文書が承認プロセスを経て個人からフィードバックと意見を受け付けます。 コラベートを通じて既存に配布された文書を維持しながら、ユーザーは新しいバージョンで文書を補完することができます。 補完された新しいバージョンは、コラベート配布機能によってアップデートされ、常に最新バージョンを維持できます。

ユーザー定義テンプレート

組織で使用するテンプレートを直観的に検索し、よく使用するテンプレートとして登録し使用することができます。 電子決裁テンプレートをより簡単に利用できるようにすることで、すべてのユーザーは文書プロセスに集中できます。 また、個人ユーザーは自分だけのテンプレートを作って一貫性を持って使用することで、自由に革新を促すことができます。

自動報告

コラベートで利用した電子決裁の承認記録、コメントなどすべてのデータが収集されます。 収集されたデータを通じてユーザーは現在進行中のワークフローを把握できます。 直観的なコラベートプラットフォームを通して文書検討プロセス、チーム協業、および流動的な承認ワークフローを持続的かつ一貫して発展させます。

詳細なレポーティング

成長は効率性から始まります。 効率性はワークフローによって決定されます。コラベートを通じて情報を収集し、会社の動向を識別及び分析します。 これによって新たな収益源を確保し、販売流入経路を改善したり、プロジェクト納品時間を改善するワークフローを構築できます。

リアルタイム協業

クラウド基盤の協業を目指すコラベートは、チームにより多くのアクセス、セキュリティ及びユーザー指定機能を提供します。 常にすべての人が同じテーブルにいるように意思疎通が可能です。 Googleドライブの共有ファイルは協力と成長の足がかりになります。

リアルタイム決裁

コラベートは、すべての文書が掲示されると同時に適切なレベルの関心とフィードバックを受けられるようにします。 文書ワークプルのすべての段階は、ディジタル署名で承認されます。

円滑なコミュニケーション

個人をタグしてフィードバックを要請でき、特定のグループとファイルや文書を共有して、リアルタイムで討論することができます。 そして、コラベートグループポストを通して関連した人々とプロジェクトを円滑に進められます。 コミュニケーションの際に活用した投稿、グループは、ユーザーが希望する通りに公開または非公開で制御することができます。

チームワークのための文書承認

7日の無料トライアルを始めてみてください。

Collavate Services is Not Affected by Log4J Vulnerability