コラベート5.1.0リリースノート

コラベート5.1.0バージョンからリプロセス(再上申)文書の文書採番が適用される方式が変更されます。5.1.0以前のバージョンの場合、電子決裁文書をリプロセス(再上申)する場合、無条件で${number}に設定された番号が増加しました。同じ文書であるにもかかわらず、番号が変更され、別の文書のように認識されるなど、不必要な混乱を減らすために、リプロセス(再上申)の場合、文書番号が維持されるように改善しました。 

コラベート5.1.0リリース以降は、リプロセス(再上申)時に同じ文書の場合、文書番号は維持され、コピーする場合は文書番号が増加されます。

次の例をご参照ください。

決裁完了文書同一文書再上申後の採番コピー文書再上申後の採
既存[2021-06-0001] 電子決裁文書のタイトル[2021-06-0002] 電子決裁文書のタイトル[2021-06-0003] 電子決裁文書のタイトル
アップデート以降[2021-06-0001] 電子決裁文書のタイトル[2021-06-0001] 電子決裁文書のタイトル[2021-06-0002] 電子決裁文書のタイトル